検索

審判資格取得の勧め


当協会は審判資格取得者が会員人数の割に少ない状況です。

審判資格がなくてもアーチェリーはできますが、資格を持っているとアーチェリーが倍楽しくなります。ルール、マナーを知った上でアーチェリーをすると、周りに迷惑をかけていないか、危険行為をしていないかの不安がなくなります。

また、公式戦の審判として参加でき、上級者のプレーを目の当たりに見ることもできます。(日当もあります世田谷区は審判資格取得者が少ないのでいつも審判動員依頼に期待に応えることが出来ていない状態です。

そこで皆さんにお願いです! 3年以上のアーチェリー経験者の方は積極的に審判資格を取得してくださいますようお願いいたします。3級から始まり3時間程度の講義受講で取得できます。

取得費用は弊協会で負担します。詳細は世田谷区アーチェリー協会 会長 松村までお願いします。

これからも、会員の皆様とより良い環境を作り、アーチェリーを楽しんで行きたいと思いますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言による競技会について

4月25日から5月11日の間に出されました緊急事態宣言により、当該期間の都ア協主催競技会の開催並びに開催中止をご案内します。 ①4/25 2021年度東京都春季光ヶ丘大会・・・・・・中止(配信済み) ②5/2 2021年度第2回東京都フィールド大会・・・開催 ②5/3 2021年度東京都国体予選会・・・・・・・・中止 ④5/9 2021年度東京都900ラウンド大会・・・・・中止

緊急事態宣言に伴う世田谷区の射場休館のお知らせ

緊急事態宣言が発令されますので、 4月25日(日)から期間中は、 世田谷区の射場【三宿・砧とも】も休館となる連絡が入りました。 クラブの活動もお休みとなりますので、よろしくお願いいたします。